【第1回講義】月に10万円稼ぐビジネスを現実的に構築する方法

下記記事は動画の内容とは異なるので、
必ず見るようにしてください。

動画視聴お疲れ様でした、よしきです。
僕は今のビジネスを開始して、
約2年半で最高売上170万円稼ぎました。

さらに、毎月10万円から100万円の商品を複数販売しています。

それもたった1人でパソコン一台で
今はスマホだけで稼いでいます。

月の収入のアベレージは数十万円ほどになります。

毎月詳しい成果報告記事を書いてるので、
気になる場合はそちらをご覧ください!

毎月の収益報告記事はこちら!

いきなり170万円も稼いだ!と言ってしまうと
”即金”で稼げるとか、”1日5分”で稼ぐとか
”人を騙して稼ぐ”といった
怪しいビジネスをやってるんじゃないか?

と思ってる人もいると思います。

はっきり言わせていただきたいのが、

僕は一切そういうビジネスはしていません。
至極真っ当なやり方で達成しました。

ただ、僕が特別だったわけではなく
正しく実践すれば、
誰でも初月から稼ぐことは可能です。

もちろん、努力せずに稼げるというものではなく、
勉強や実践は必要です。

努力や継続ができないという方には、
価値がない情報だと思いますので、
この時点でページを閉じてもらっても構いません。

安心してもらいたいのが、
闇雲に頑張るということではなく、
頑張るべきポイントがあるので
それを守っていれば誰でも達成可能です。

「本気でビジネスを学びたい」
という人むけのお話をしていきます。

今回教えるスモールビジネスは、
YouTubeの切り抜きでアクセスを増やして広告収入を稼ぐとか
X運用で投稿をバズらせて稼ぐとか
インスタグラムでマネタイズしたり
ブログのSEO対策で稼ぐといった

小手先のビジネスではないです。

こういったプラットフォームに依存したビジネスは
流行り廃りがあるので、
仮に稼げたとしても実力以上に稼いでしまって、
ある日、急に稼げなくなったりします。

そんないつ稼げなくなるかわからないビジネスに囚われていても、
金銭的、精神的に自由になることはできません。

僕はもっと地に足をつけた、
事業として成立するビジネスをお伝えしていきます。

なので、中級者上級者だけではなく、
初心者こそ最初に学ぶべきビジネスだと思っています。

さらに、ビジネスを構築してからも、
労力はそこまで必要ないので
自分のやりたいことに専念できます。

実際僕のように、
会社員として30万円ほど稼ぎながら
副業で100万円稼ぐ、

ということもできてしまいます。

仕事を辞めたいと思えば辞めれる状態になれます。

会社を辞めたいって思ってる人じゃなくても
会社員としての社会的地位や安心も得ながら、
自分でビジネスを構築して
数十万円、100万円稼ぐことができます。

主婦で家にいながら利益を出すこともできます。

学生の勉強の合間に結果を出すこともできてしまいます。

さらに他の事業にも応用することができます。

僕のビジネスは月に数万円稼ぐ、といった
お小遣いレベル、副業レベルではなく事業として構築可能です。

こんな偉そうなことを言ってる僕は
さぞかし頭いいやつなんだろうと思う人もいるかもしれません。

ですが、今は順風満帆な僕ですが、最初から順調だったわけではありません。

僕は凡人でした。というより周りから見たら劣等生だったんです。

======

僕の学生時代の話に遡ります。

僕は、小学校や中学校での成績は悪かったし
高校は、ヤンキーや不良が多い底辺校に通っていました。

昔から頭がいいわけでも
運動ができたわけでもありませんでした。

運動はサッカー部とダンス部に入っていたので、ある程度はできましたが
勉強ができないこともコンプレックスが強かったです。

というのも、通っていた中学は公立なんですが、大阪府内でも
かなりレベルが高い中学校で
周りに頭がいいクラスメイトが多かったんですよね。

なのでテストも激ムズです。

基本的に50点取れた良い方で、20点、30点の時も多かったです。

テスト返しの時は、点数を見られるのが嫌でいつも隠していました。。。

高校の志望校を決める時も、
周りは進学校や特進クラスに入学してるのに

僕は偏差値42の底辺高校しか受かりませんでした。

仲の良い友達と同じ高校に行きたかったのですが、
自分には無理だと諦めていました。

今思えばもっと勉強したら良かったのですが、

自分は地頭が悪いと思っていたので、
努力しても無駄だと悟っていたんですね。嫌な中学生ですね(笑)

そして、無事高校に入学するんですが
中学とは違う環境に圧倒されました。

授業中にお菓子を食べていたり
寝ていたり、
ずっと大声で喋ってる

ごくせんのような世界観でした。
(今の人はあんまりわからないかも)

高校では周りのレベルが低すぎて
テストの点数は、クラス2位をとったこともあります。

ただその時は、嬉しいというよりは

周りのレベルが低すぎて逆に落ち込みました。

こんなレベルの低い環境にいるのかー
みたいな気持ちだったと思います。

だって、底辺の中でのトップですから下の下の上です。
どれだけ学校の勉強を頑張っても、
中学校のクラスメイトのような、
上の世界には行けないんだと、心の中で思っていました。

そんな学生生活を終えて、大学には行かず
僕は会社員になりました。

大学にもいけましたが、僕からしたら
ろくなところに行けなかったからです。

なので、できるだけ早く社会にでて
お金を貯めて、
自分で会社を起こそうと思っていました。

父も母も経営者で、社長になることが
低学歴の僕に残された唯一の道だと思ったからです。

ですが、

いきなり起業するのも無理な話で
何をしたらいいかわからず、
会社員の仕事に就きました、

何度か転職をして、
最終的に高校の友達の営業の会社に就職しました。

週6日勤務で大型連休も年末しかない会社だったんですが、
充実感はありました。
大手企業ではない、
社員数名の小さい会社なので
売り上げを上げるのにみんな必死でした。

今思えばブラック企業だったんですが、

でも、会社員の生活がしんどいわけではなく、
むしろ楽しかったです。
仕事は自分の裁量でできる部分が多いし、
売り上げも給料に還元されます。

仕事内容も自分に合っているし、
昔からの知り合いの高校の友達と
一緒に働いてるので楽しいと思っていました。

ただ、お金の問題がずっと引っかかっていました。

営業の仕事なので、給料はいいんですが、
ものすごく稼げるわけではありませんでした。

僕はもっとお金を稼いで贅沢をしたかった。

稼ぐ人は100万円、200万円と稼ぐことはできますが、
僕は営業のセンスがなく
給料は20万円、30万円を前後する日々です。

もっと努力しろよ、と言われればそれまでなんですが
僕は努力ができませんでした。

この会社の努力はというと、
生きてる時間全てを仕事に充てることです。

会社には優秀な人で、月に100万円と稼いでる人もいました。
その人は寝る間も惜しんで仕事をしていました。

それこと、朝5時に起きて、夜の11時まで仕事をする。
365日働いてて、プライベートなど皆無。

お風呂に入る前に疲れて洗面所で気絶したというエピソードもあります。

僕はそんな風になれませんでした。

お金をもっと稼げたら、もっと楽しいけど
自分には無理だと思っていたのです。

労働する以外の稼ぎ方を知らなかったからです。

それでも、もっと稼ぎたい。
稼いで自由にお金を使いたいと思っていました。

今は、お金には困ってないけど、
貯金ができるほどもらってるわけでもないし
将来に対する漠然とした不安があったからです。

それに、元々起業したいと思っていたのに、その気持ちが風化してるのも嫌でした。

でもある日転機が訪れます。

いつも通りの会社帰りの電車の中で、
あるビジネスについて語ってるアカウントをXで見つけました。
その内容を見ると、何やらそのビジネスで、
合計で1億円稼いだようです。

「すげぇ、そんな人いるのか!でも1億って嘘くさくないか?」

と半信半疑でした。
20代でそんな稼ぐ人を周りで見たことないので
そんなの嘘だろと思ってました。

詳しく見てみると
【個人でビジネス経験がなくても構築できるビジネス】ということでした。

でも僕は、過去にいろんなビジネスに手を出したけど大して稼げませんでした。

アフィリエイト、ブログ運営、物販、ネットワークビジネスまで
結局満足に稼げなかったんですよね。

でも中身をよく見てみると、
個人で、スキルなし、実績なし、初期投資なし、で稼げるビジネスは
それ以外に見たことがありませんでした。

直感で、「これだ!」と思いました。

自分にはビジネスの実績も知識もない。
でもこれならいけるかも!と思いました。

でもその内容を詳しく知るには教材を購入しないといけない。
その値段は10万円、、、、
今の自分には高額です。

それに、話してる本人は
本名も顔も出していません。

ぶっちゃけ怪しすぎる、、、

でも気になる。
と1週間は悩んだと思います。

でも、

「ここで行動できなきゃ、俺は変われねえな」

と思い、その人の教材を買うことにしました。

所詮失敗してもお金が減るだけだ。大したことじゃない、と自分に言い聞かせてました。
その結果、その教材がかなり良かったんです。

元々スモールビジネスの基礎自体知らなかったので、
内容全てが新鮮で、脳がアップデートされる感覚いなりました。

そしてその内容を実践し、

1ヶ月も経たないうちに10万円の商品が売れました。

うおおおお、まじか。すげぇ!

もっともっと稼ぎたい!
と思い、がむしゃらに作業しました。

ですがその教材では、高単価で販売するためのステップはなく
あくまで10万円未満の商品を売るための方法でした。

もっと高単価の商品を売れないか?

と思い、他の教材を買ったり自分で試行錯誤しました。

その結果、30万円、50万円、100万円の商品を売ることができました。

僕のスモールビジネスの構築は成功したのです。

なんだかんだ、ビジネス構築までは時間をとって作業していましたが

構築した後は、1日1時間くらいの作業で継続できてしまいました。

「これが労働以外で稼ぐということか」
と腑に落ちたのがこの瞬間でした。

この方法は、

今、働いてるから時間がない人でも、会社員をしながらでも十分実現可能です。

今、育児に追われていて主婦の仕事が多く時間がない人でも大丈夫です。

今、学生で学校の行事やテスト勉強が忙しい人でも実現可能です。

どんな人でも取り組むべき理由は、少労力、小資金で始めれるビジネスだからです。

そして、僕は会社員でありながら
片手間の副業で会社員の給料以上のお金を稼ぐ人間になりました。

普通であれば、
会社が終わった後に居酒屋でバイトするとか
在宅ワークだったとしても、自分の時間と労力が必要です。

僕の中の価値観が音を立てて崩れていきました。

ビジネスを始める前とは考えられない世界です。
でもそれは僕がビジネスの構造を理解していなかっただけです。

無知なだけでした。

僕のような劣等生で、センスや才能もない会社員が成功できたのはスモールビジネスのおかげです。

今後はより事業に力を入れてもっともっと結果を出していきます。


======

いかがでしたか?

僕が成功したのは、センスや才能があったからでしょうか?
そうではなく

正しい知識と、正しい実践し試行錯誤したからです。

才能やセンスではありません。

社会のレールから外れて稼ぐ!という人もいますが。

僕から言わせれば
社会のレールの上からでも人生は変えられます。

いきなり本業レベルで稼ぐことを目指すのではなく、
まずは副業で十分なお金を稼ぎましょう。

僕のように、普通の会社員よりは裕福な暮らしをしてみませんか?

あなたが会社員であれば、副業でまずは稼いで
本業以上に稼ぐことができれば、
「仕事を辞めたやければ辞めることができる状態」が理想だと思っています。

ということで、今回僕の講座を受けていただいてる方には
3ヶ月で月に10万円のビジネスを構築を目指してもらいたいです。

なぜかというと、

僕が副業で10万円をこえた時に、
副収入として初めて充足感があったからです。

1、2万円だと、正直バイトをした方が効率がいいです。

10万円稼ごうと思ったら、
バイトでも1ヶ月は頑張らないといけません。

その金額を片手間で稼げたら結構いいと思いませんか?

それに、一度構築すれば
そのさきもずっと稼ぎ続けることができます。

そんなビジネスモデルをお伝えしていきます。

ではこれからどうやって稼いでいったのか?
具体的な方法もお話ししていきますので

次の講義を楽しみにしておいてください。

なので次の講義も受けて欲しいのですが

こちらから一方的に教えて終わりというのは寂しいです。

なので、
あなたの自己紹介をして欲しいです。

今は僕が講師としてお話をしていますが

僕はネットを介してとはいえ、
名乗らないのは人として失礼だと思っています。

あなたのことを知りたいという意味合いもありますので、
ぜひLINEから自己紹介してもらえたらと思います。

とはいえ、何を自己紹介すればいいかわからないと思うので、

簡単に、名前と現在の職業を書いてください。

ラインは全て目を通していますので、
必ず返信させていただきます。

まずは、今の自分と違う行動をすることが
成功への第一歩です。

それでは明日の19時にまたお会いしましょう。
ありがとうございました。

error: Content is protected !!