1日10アクセスで稼ぐ方法がわかる限定プレゼントを受け取る!

1ヶ月で本が33冊売れて、3万円くらい儲かった話

こんにちは、よしきです。

今日は、去年の6月くらいに
ビジネスを開始する際に、あまりにもお金がなさすぎて

でもビジネスの初期投資金をどうしても手に入れたかったので

メルカリで一晩で本を売りまくって、3万円儲けた話をしようと思います。

この記事を見れば

メリットとして、
・資金が手に入る
・実績もつく
・家がキレイになります^^

 

僕は当時、なんの知識も実績もありませんでした。
でも、1ヶ月で3万円稼ぎました。

やったことはシンプルで
家にある本をメルカリで売りまくっただけです。

 

しかも、たった2時間で3万円です。
2時間でも3万円を作れるんですよね。

 

どういうことかというと、本来もっと時間をかければ
売り上げが上がっていたかもしれないけど

 

スピードに特化した結果。2時間で3万円の高時給を叩き出せたんですよね。

販売したものは基本的には本を売りました。

 

その中でゲームとDVDが何本かありましたがほとんど本です。
ざっと100冊は出品しました。

 

で、その中の33冊が売れました。
ちなみに半分くらいは初日と次の日に売れました。

 

(売れてから販売利益になるまでのタイムラグがあるので日にちがズレてます)

結構高額で売れた商品もありました。
これとか、手数料を引いても3800円くらいで売れました。

今回僕が実戦したような不用品転売は誰でもできると思うので
もし、ビジネスを始める際の資金がない人は

まとまったお金が手に入りますし、実績も手に入って
情報発信にも活かせるのでオススメです。

 

しかも、家もキレイになるというおまけつきです^^
僕は家に無駄なものがたくさんありました。

ものを無くしたいなぁ。って思って
いざ掃除に取り組んでも

 

「これはもう使わないけど、捨てるのもったいないなぁ。」

って思い、もったいないお化けがたびたび僕のことを邪魔してきたんですよね。
だから片付けられず、後回しにしていた・・・(甘えんなよって感じですが)

 

でも、お金に変わるならいいじゃん!
それなら超短時間でやってやろう!と思って

 

深夜1時に決意しました。
今思うとこの深夜のテンションも逆に良かったかもしれません(笑)

 

すべて売り終わった後の部屋は超爽快で

大変だったけど、
「ガンバってよかった〜」って心から思いました^^

(画像はイメージです)

 

でも、やってることはメルカリに出品してるだけなので

 

これほんと誰でもできます。

僕の場合は本でしたが、

服が多い人は服を売ってもいいですし
アクセサリーとか、パソコン、アイフォンなんかも高値で売れます。

 

家にいらないものがない人って何かしらありますよね。

そのいらないものを売って、それがお金になるなら最高じゃないですか?

 

僕は当時メルカリなんか使ったことない、全くのど素人です。

 

当時のビジネス発信者さんが
メルカリを使ったら不用品売れるよ。ってことを言ってて
実践しました。

だからノウハウも何もなくて、とにかく売りまくったんですよ。

 

その結果、1ヶ月で33冊売れるという、、
「こんなに売れるんか。」って思いましたね。

 

だって自分の中ではいらない本なわけですから
それがこんなに高値で売れるとは思いませんでした。

 

超簡単にできるので
特に起業初心者ならまじでおすすめです!

 

で、実際どうやってそんな売れたの?
って話なんですが

 

そもそも、
1日で100冊の本を出品するって
結構ハードだと思うと思うんですよ。

 

1つ出品するのに5分かかったとしたら
500分かかるので、4時間20分かかりますよね。

 

めんどくせ、って思うと思います。

僕もそう思いました、やりたくねー。って思いましたね。
実際はもっと時間がかかることもあり得ると思います。

 

なぜならメルカリで売るといっても、やることが結構あって

===================
商品の写真を撮る

商品の詳細の文章を書く

類似商品をリサーチして、値段を設定する

出品完了

売れたら、コンビニか郵便局に持っていく
===================

が一通りの流れです。

 

でも僕は、出品完了するまで
2時間くらいで終わりました。

 

売ろうと思い立ったのが
深夜1時くらいで、3時には完了してました

で、朝起きたら購入完了の通知が鳴りまくってました。

 

どうやったのか?
それは、
===================

商品の写真を撮る

商品の詳細の文章を書く

===================

をめちゃくちゃ簡略化しました。
僕の場合は本でしたが

写真は1枚しか撮りません。
とにかく撮りまくります。

写真は何枚もあった方がいい、
とかいう常識は無視です。

 

100冊なので、撮り直してる暇はありません。
そして次の日は仕事で睡眠時間も確保しないといけませんので
時間をかけてる暇はありません。

 

工場のベルトコンベアのごとく、写真だけを無心で撮りまくります。
ここまでで30分です。

写真をとったら、メルカリに出品していきます。

次に、商品詳細を詳しく書かないといけませんが
僕は一切書きませんでした。

 

そもそも、メルカリに訪れる人は、
お金を払う気がある人がほとんどです。

だから、本とかは欲しいものがあれば
商品詳細なんてみなくても買うんですね。

多少汚れてるとかはあまり気にしません。

 

なので、追加の写真を見せてくださいって
言われたことはなかったですね。

 

しかも、商品タイトルは
今はAIが何も書かなくても勝手に設定してくれます。

 

たまに誤作動で、ビジネスの書籍が料理の本のタイトルになっていて
それを修正するくらいでしたね。

 

で、時間がかかったのが商品リサーチです。
でもここは時間をかける意味があるくらい重要です。

 

商品詳細は適当でも、商品リサーチを適当にすると売れません。

 

例えば、人動かす、という本を売りたかったら
メルカリで検索して、いくらくらいで売られているかをみます。

 

ここで見るべきは、実際に売れてる金額をみましょう。
で、その金額と同じ金額で出品します。

 

もし、他に出品中の本があれば
その本の金額よりも50円から100円安く売ります。

 

これだけで売れまくります。

 

メルカリのユーザーはできるだけ安く買いたい。と思ってる層です。

 

なので当たり前ですが、安く売るのは効果が高いですね。
一つの商品しかない場合や
高額で売れる可能性のある商品はしっかり作り込みをした方がいいですが

 

そうでない場合や、
売るがたくさんある場合は簡略しないといつまで経っても作業が終わないので
なので、とにかく売ることを意識しましょう

 

このリサーチが時間かかるんですが、それでも1時間半くらいですね。

合計2時間で出品完了です。

(終わったときはもう眠すぎてこんな感じです。。。)

 

これでその月には100冊中33冊が売れて
3万円稼ぎました。

 

収入が入ってきたのは1ヶ月後ですが、実際の労働時間は2時間と
梱包の時間が全部合わせても1時間くらい。

 

なので、実質3時間の作業で3万円稼げたことになります。

とにかく出品することを意識すれば、一晩で3万円稼ぐのは可能ってことですね。

 

ビジネスは行動力が超大事です。
ブログを1記事書くのに、1日で書く人と
10日で書く人は10倍生産性が違います。

 

なぜ僕がここまでスピードを早く意識して、
ビジネスに使う時間をきちんととりたかったからです。

 

不用品販売はあくまでも、ビジネスをするための資金を作るためです。

 

ここに時間をかけて、商品の詳細などを細かく買いたら
もっと高値で売れたかもしれません。

 

でも、不用品転売をするのに何時間、何日もかけてしまうと
常に思考をとられてしまって、本業のビジネスに集中できないと思ったからなんですよね。

 

もっと時間をかけるべきところはあると思います。

自分の情報発信であったり、商品を作ったり、お客さんの価値提供だったり
自分のなりたい未来につながることですね。

 

だからこれくらいのスピードを感を持って
ビジネスも取り組めば絶対結果はついてきます!

 

初心者こそ、ビジネスの一歩目としては絶対に挫折せずに
さくっと儲かるので、まじでおすすめです。

 

資金がない人、実績がまだない人、部屋に無駄なものが多い人は

メルカリの登録をいますぐしましょう!
そして売りまくりましょう^^

 

メルカリの登録はこちら!

 

この紹介者コードを入力してくれたら
500ポイントもらえるみたいです!

=====
紹介者コード
THWZBU
=====

以上が、1ヶ月で本が33冊売れて、3万円くらい儲かった話でした。

コツコツブログ記事を書く生活は終わりにしませんか?たった1記事でも収益化する方法がわかるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!