1日10アクセスで稼ぐ方法がわかる限定プレゼントを受け取る!

スタバの試食から学ぶ、 実績0の状態から最短で収入を得る方法

こんにちは、よしきです。

僕は家で作業が集中できなくて
よくカフェにいきます。

今日は1日ガッツリ作業するぞ!
と思って、家の近くのスタバに行った話をしますね。

 

〜〜〜〜〜大阪某所のスタバにて〜〜〜〜〜〜〜〜

AM11:30

普段仕事をする家の近くのスタバにむかい
アイスのキャラメルマキアートを注文をしました。

いつも通り、席について
仕事していました。

しばらくして、店員さんが
ゆっくり僕に近づいてきて、こう言いました。

 

「すいません、新作のケーキなんですが
よかったらおひとついかがですか?」

 

抹茶のケーキで、紙のコップに入った
一口サイズの抹茶ケーキでした。

僕は抹茶もケーキも大好きなんで
断る理由もなく、喜んでいただきました。

 

で、そのケーキが思いの外美味しかったんで
その後レジに行って、抹茶のケーキを購入しました。

 

〜〜〜〜〜〜おしまい〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これだけだと、僕がケーキを食べて喜んだ話なんですが

言いたいことはそこではなくて
この試食がマーケティングとして優れていると思ったので
記事にしようと思いました。

 

何が優れているか?それは
【満足度をあげる仕組みを作っていること】です。

 

スタバの店員さんが試食をくれたのは、
僕が仕事を頑張っているから、ケーキをくれたわけではないです。

 

当たり前ですが、スタバのマニュアルなわけです。

 

スタバは来てくれたお客さんを満足させるために
試食をうまく使っています。

 

この試食の効果は2つあります。

それは、

・顧客単価の底上げと
・特別感です。

 

顧客単価とは、お客さんが来店した時に支払うお金のことです。
底上げをしているというのは、

 

スタバのドリンクは大体400円〜700円の価格帯で
ケーキは400円〜600円くらいです。

 

単純にケーキを買ってくれたら、
最低価格のドリンクとケーキでも一人当たり800円の購入になります。

 

つまり、ドリンクだけ注文する人と比べて
顧客単価が倍になります。

 

全員がケーキとドリンクを購入したとしたら
売り上げが2倍になりますね。

全員が買うわけではないにしろ、かなり売り上げに貢献してるのは間違いありません。

 

僕もいただいたケーキがおいしかったので
そのあと購入しているのが証拠ですね。

試食がなかったら確実に購入してません。

 

ケーキがおいしいと思ったら、また違う日に来た時もケーキを買ってくれて
リピーターにも繋がります。

 

しかも、これってケーキだけじゃなくて、
ドリンクやフードメニューも同じことができますよね。
配れば配るほど儲かるシステムなわけです。

 

この手法を新作商品がでるたびに
全国各地のお店でやっていたら
一体、どれだけ売り上げが増えることか・・。

 

スターバックスジャパンの売り上げは
1738億1000万円です。

仮にこの戦略で10人に1人がケーキを購入したとして
10%の売り上げが上がれば173億円のプラスです。

とんでもない金額ですね。

次に特別感です。
たまに試食がもらえるという
特別感を演出するのも上手いんですよね。

スタバに行くと、いつも試食をもらえるわけではありません。
新商品を出すタイミングに、たまたまお店にいたお客さんだけがもらえます。

 

ケーキを食べれてラッキー!と思わせる。
この特別感も満足度を高める要因になります。

 

しかも、席まで持ってきてくれるのも良いですよね。

普段はレジでコーヒーを注文して

 

自分で席まで運ぶのがスタバのスタイルですが
試食に関してはスタッフが運んできてくれます。

 

「私のために持ってきてくれた!」って思うわけです。
実際は全員に配ってるんですが(笑)

このように、無料で商品を配っているだけですが
顧客満足度は高くなります。

 

顧客満足度が上がれば
顧客単価の底上げされ、特別感に繋がり
結果的に売り上げが上がります。

 

でもこれって何も難しいことはしてませんよね?
売る予定の商品を無料で配っただけです。

ですが、超簡単にお客さんに喜ばれます。

 

例えば、テレビとかチラシとかネット広告などの広告媒体で
新商品の広告を打つとしたら、何千万円と経費がかかります。

でもケーキなら原価は数百円です。

 

もし、ケーキの端っこなど廃棄する部分を試食に回せるのだとしたら原価0円です。
原価0で顧客満足度も高まり、売り上げも上がるなんてめっちゃいいですよね。

 

ちなみにスタバは広告費を一切かけてないことで有名です。
広告を一切かけなくても、いまだにコーヒーチェーンで不動の人気を誇ってるのはすごいですね。

 

僕が知らないだけで、やっているお店があるかもしれませんが
他のコーヒーチェーンで試食を配っているのを見たことないです。

やればいいのに、なぜかやらないんですよね。

 

スタバは満足度を高めるために
他のコーヒーチェーンが行っていない、

かつコストがかからない満足度を高める戦略を実践しているんですね。

ネットビジネスでも応用する方法

では、スタバの満足度を高める仕組みを
具体的にどうやってネットビジネスに応用するのか?

解説していこうと思います。

このやり方を応用すれば、実績がなく、現時点で収入が発生していない人でも
最短で収入につなげることができます。

満足度を高めるためにやることは、

【自分の持っている知識を全て無料で提供する】
ということです。

 

スタバのように、まずはお客さんに試食してもらいましょう!

 

ネットビジネスでの試食は何に当たるのかというと
それは、無料の情報です。

無料の情報でこれでもか!ってくらい価値提供すれば
収入は作れます。

 

ネットビジネスで収益化できてない人の特徴として、「商品が売れない問題」が多いです。

収入を得るために売る

セールスするけど売れない。

収入にならない

焦ってさらに売る

余計売れない。

という状態ですね。

ちょっと考えて欲しいんですが、

情報発信してるあなたの商品をお客さんが買うときって
どういう経緯を辿って購入するのでしょうか?

 

ほとんどの人が
無料の情報を見て、有料の商品が販売されていることを知り
購入を考えますよね。

 

いきなり商品を買うことはありません。

無料の情報というのは、

ツイッターのツイート、メルマガの情報、セールスレターの文章だったりを
見てから判断します。

 

つまり、無料の情報でいかに興味を持ってもらえるかが命です。

なぜなら無料=試食ですから、試食の段階で不味かったら
スタバのようにケーキにお金を出してまで買おうとは思わないですよね。

 

だからこそ、無料の情報で価値があると思ってもらうことが大事なんですね。

特にお客さんに喜ばれる方法として
【有料で売ろうと思っている商品こそ無料で提供しましょう。】

 

無料で出すのはもったいない!って思うかもしれません。
でもそこをグッと堪えて無料で出してみてください。

 

これができたらお客さんに、ものすごく喜ばれます。

例えばあなたが、20万円投資した知識を元に
1万円の有料教材を販売しようとしたとします。

 

これを、無料で提供したどうなるか?

お客さんからすれば、
本来20万円払わないと得ることができない情報を無料でもらったらめっちゃ嬉しいはずです。

 

得した!って思いますよね。
この得した!って思わせるのが満足度です。

無料の段階でお客さんに得をさせるかを考えましょう!

 

無料の情報で満足できたら、あなた自身に信用が生まれます。

 

「無料でこんなに良い情報をもらえるなら、有料の商品はもっといいものに違いない」
と思われるんです。

でも、無料の情報の満足度が低い状態で有料の商品を売ったとしても
それがどんないいものでも売れないんですよね。

 

「無料の情報がしょぼいから、有料の商品もしょぼいに違いない」と判断されます。

 

そもそも、無料の情報で「この人に教えてもらいたい!」
って思われなければ、販売しても売れません。

ではなぜ、無料の情報の満足度が低くなってしまうのか?

 

それは最初のうちは
知識を学んでも、全てを自分のものにできていないことが挙げられます。

 

本来知識は、何度も何度も繰り返して実践して
頭に刷り込まないと定着しません。

 

内容を何も見ずに話せるくらいじゃないと、自分のものにはできているとは言えません。

 

自分のものにできてない状態では、何か物足りなかったり
説明不足だったりで魅力的に見えないんですよね。

 

そもそも、初心者の発信なんて大したことないんだから
全部無料で出して良いんですよ。

 

初心者の段階で
「この情報は有料で売りたいから、無料では出さないでおこう」
と考えて、知識を出し惜しみしていては価値は感じてもらえるわけありません。

 

だから、最初のうちは持っている情報を惜しみなく全部価値提供しましょう!

具体的に何をしていけばいいか?

具体的にどうやって価値提供をしていけば良いか?

ツイッターを例にお話しすると、
まずやることは

①ツイートでお金を払って得た知識を、もったいぶらずにツイートしまくる。

無料のツイートで、お客さんの満足度を高めることをしましょう。

 

本当に利益になるツイートをしていると
見ている人が感謝してくれて、直接DMやリプで相談をしてくるようになります。

 

②そこで商品を売るのではなく、さらにスカイプやライン電話で無料で相談に乗ります。

 

ここで重要なのは、相談してくれた人に徹底的に価値提供することです。
相談者の悩みを聞いて、全て解説できるように話します。

話す内容は、今まで自分が学んできた情報を話しましょう。

 

③そして、無料相談の価値提供を繰り返します。

 

すると相談者が増えて、ライン電話で10人と話したとします。

そのうちの1人でもあなたの商品を買いたいです。
と言ってもらえれば商品を販売しましょう。

 

これで、
④0から1を突破して、最初の収入をGETです!

これを話すと、
「1人のお客さんに時間を割くのはもったいない」と思うかもしません。

 

ネットの性質上、大勢の人に価値提供したくなります。

 

1人1人相手にしていたら、オフラインの営業と変わらないから
効率が悪く感じてしまう。

 

でもまずは1人。確実にファンになってもらい、
満足してもらうように全力を注ぐことが大事です。

 

なぜなら、目の前のたった1人のお客さんに満足してもらうことができなければ
大勢の人に満足してもらうことなんてできません。

 

だからまずは、徹底してこの流れを繰り返すようにしましょう。

==============
有益なツイートをする

ビジネスの相談に乗る

商品を売ってくださいと言われる

商品を売る。
==============

さらに、収入を実績としてプロフィールに書くと
信用も高まりますね!

 

10人中1人だったのが、2人、3人とお客さんが増やしていくこともできます。

 

しかも、何度もビジネスの知識を説明することで、自分の知識の定着も高まるので
良いことばかりなんですよね。
有料の情報を無料で公開することはマイナスではないんです。

 

実は大御所のネットビジネスマンでも、無料で有料級の教材を配っています。

メールアドレスを登録してくれたら
1000円で販売してる教材が無料で配布されてます。

 

しかも、12800円相当のセミナー商材をプレゼントしていて
マックブックが当たるキャンペーンまでつけています。

正直やりすぎだと思います(笑)

 

でもここまでやって、メルマガに登録してもらおうと思ってるのはすごくないですか?

これだけ得ができるなら、「メルマガの登録くらいやってみよう!」
って思うのが人間ですよね。

 

まずはメリットを提示しないと人は動かないし
ましてや、お金を払ってくれるわけがないんです。

ネットビジネスの大御所の人ですら
ここまでやっています。

 

有料の商品を売るのは、無料で価値提供してからです。

あなたが商品を出せば確実に購入してくれるお客さんを作ることを
最優先に行動していきましょう。

 

そんな人が数人いるだけで、いくらでも収入を伸ばせます。
有料で商品を販売するのは、その後でも遅くありません。

 

また、商品を販売する際に商品がなければ、コンサルティングでも構いません。

コンサルティングであれば、実体の商品は必要ありませんので
すぐにでも始めることができます。

 

10万円稼がせるまで直接指導します、1万円で販売します。
というのがコンサルティングです。

 

これなら商品を作る手間がないので楽ですね。
でも仮に、ここでお客さんが必ずしも商品を買ってくれなくても問題ありません。

 

なんで買ってくれなかったのか?
話し方がおかしかったのか?
売り込みになってしまっていたのか?

 

ダメなパターンを知ることで
今後の無料相談に活かすことができるからです。

さらに返報性の原理が発動します。

 

返報性の原理とは、「こんなに良くしてもらったら、何か返さないと申し訳ない」
と相手が思う現象のことです。

 

要するに、購入されなくても気にしなくて大丈夫ってことです。

たとえ商品を購入されなくても、嫌われたわけではなく
あなたの信用が消えることはありません。

 

これからもあなたの発信を見てくれるはずです。
その時は購入してくれなくても、いつかまた購入してくれるかもしれません。

 

このように無料で価値を提供することに、実はデメリットがないんですね。

だから無料で出した人のひとり勝ちなんです。

 

ビジネスというのは、価値提供→儲かる。という順番です。

価値提供すればするほど、儲かるという状態が正しいサイクルです。

 

今稼げてないのであれば、それは価値提供できてないってことですから
やり方を見直さないといけません。

 

知識を得る→無料で価値提供→売り上げが上がる→知識を得る
以下繰り返し、、、

これが実績がない状態で最短で収益化できる方法です。
とにかく無料で価値提供しましょう。ってことですね。

 

まだ最初の収入が出ていない人に向けて書きましたが
参考になれば嬉しいです。

 

 

以上が、「スタバの試食から学ぶ、実績0の状態から最短で収入を得る方法」でした。
最後までご覧いただきありがとうございます。

コツコツブログ記事を書く生活は終わりにしませんか?たった1記事でも収益化する方法がわかるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!