2023年7月の活動報告!ココナラの収益も発表します!

よしきです。

今月のココナラの活動報告をしていこうと思います。
ちょっと遅れちゃいましたがすみません。

7月は自分自身かなり動きましたので、売上は良かったです。
合計で16万5千円ですね。

これが全部収益というわけではないですが。

ほとんど自動化していて、僕自身がやることってほとんどありません。
これが最強の状態だと思っていて。

いくら稼いでいても、忙しかったらそれ以上に売り上げを伸ばすことができないんですよね。

なので、いかに自動化するか?
もやっていきましょう。

自動化する仕組みを構築できてない人は、早急にやるべきですね。

自動化どうやればいいの?
って人のために。どうするか?
というと、外注化とマニュアル化です。

 

外注というのは、そのままの通り、
人を雇うということですね。

僕は、自分がしなくていいことはほとんど外注化してます。
自動化するのに、大事な概念なんですが

自分がやらなくていいことはやらないこと。

を徹底してみてください。

僕は昔は全部自分で作業してたんですよね。
そのほうが儲かるから、

外注さんにお金を渡さないほうが儲かりますよね。
当たり前です。

ですが、これって結果的には損してます。

なぜなら、自分がやるべきことをできないからです。
それが、集客であり、顧客サポートですね。

新規の売り上げを作る作業は自分しかできない場合が多いです。

なら、自分がやらなくていいことは外注化してしまって
売り上げを作る作業に集中しましょう。

これをやったから、僕はひび売上が増えていってるんですよね。
さらに時間もあるので、かなり精神的にも楽です。

会社員や主婦の人であれば、本業が忙しかったりしたら
副業でやることが多かったら、しんどいと思います。

一日二日は継続できても、月単位、年単位で継続できることをやるべきですね。

 

次にマニュアル化ですが、
外注化する上で、必ずやりましょう。

マニュアルを作るのはめんどくさい、って人もいると思いますが
僕は作ってよかったなと思います。

外注さんが一人、二人の場合は別に適宜指示すればいいのですが
僕の場合は、20人近く雇っていたので、いちいち説明してたら日が暮れてしまうんですよね笑

マニュアルがあれば、それさえ渡せば問題ないので
めっちゃ楽です。

 

少数でも、優秀な外注さんであれば、すぐに対応してくれたりするんですが
初めのうちは、外注さんそうではない場合は時間がかかってしまい、クライアントの対応が遅れることになります。

そうなると、不信感につながり、次のサービスも買ってくれない

ってことになります。

外注化のメリットとして
お客さんに早くサービスを提供できるということですね。

 

あと、外注化する。と言ったら
「利益が減るので勿体なくないですか?」

と言われることがありますが、確かに利益が出ないレベルであれば
やるべきではないと思いますが、

そうではない場合、どんな人でも外注化するべきだと思います。

だって、自分のやるべきことは売り上げをあげることですからね。

例えば、利益率100%で10万円の売り上げよりも

利益率50%だけど、30万円売り上げがあったら
利益は15万円ですよね。

だったら、15万円の方が良くないか?ってことなんですよ。

最終的に手元に残るお金がいくらなのか?
というのが結局のところ大事だと思ってます。

だから僕は、自分の利益が減ってもいいから、外注さんを使うんですよね。

自分がやるべきことに集中して、やらなくていいことは
外注か、ツールを使うことを徹底することで
売り上げを伸ばしていけます。

実際僕も、月3万円稼いでた頃から比べて
作業時間は全然増えてません。

それなのに、収入は増えていきます。

この状態を続けていけば、50万円100万円も見えてきますね。

とは言っても、自分のビジネスが全然楽にならないって人は
僕の無料相談に来てください。

アドバイスさせていただきます。

無料相談はこちら

では今回はこれで終わります。
ありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次