1日10アクセスで稼ぐ方法がわかる限定プレゼントを受け取る!

360万円のコンサルは高い…?適切な商品の値段設定とは

 

こんにちは、よしきです。
先日、ビジネス友達とこんな会話をしてました↓

 

この話の流れは、某発信者のコンサル代が300万円オーバーなのですが、
それでも全然売れてるという話。

 

この金額は一般的には高いですよね?

でも払う人がおるわけです。

 

じゃあ、自分が商品作る時に
商品の値段設定はどうすればいいのか?

って必ず悩むと思います。

 

今回はその答えを僕なり考えました。

結論からいうと、

・・・

適正価格は
=======
相手に得させれる金額ならいくらでも良い
=======

です。画像に書いちゃってますがw

 

要は、どんな値段でも
相手が買って、それ以上の価値を提供できるのであればいくらでもいいのかなと思います。

 

例えばですが、ライザップは半年のダイエットコースで100万円近くします。

一般的には激高いですよね。

 

でも、お客さんは確実に痩せる。という未来が約束されています。

だったら安い、と思う人は一定数いるんですよね。
まぁ、実績や権威性なども関わってきますが

 

基本的には
お客さんが納得する金額であること

であれば問題ありません。

 

高いからダメとか
安いから良いとかではないんですよ。

安くてもお客さんの未来が変わらなければゴミです。

 

逆に、高くても人生変わったらその方が良い商品なんですよね。
ライザップが、3千円のダイエットコースだけど、全く痩せないんだったらクレームきますよね?

安いけど価値ないわけです。

 

コンサルも一緒です。

コンサルは高いーっていう人いるけど
僕は高くても人生変わるならよくない?って思います。

高額商品であれば、理想の未来が叶う
さらにお客さんが納得して払える金額ならいくらでもいいです。

 

とは言っても、いきなり高額商品を売れないって人のために

安い価格帯の商品はどうすればいいかというと

 

商品以上の価値を提供すれば良い。とだけ理解しとけばいいかと

 

例えば、
100万円以上教材に投資した僕が
月収10万円を再現性高く稼ぐ方法

というPDFを販売するとします。

 

もともと100万円以上の商品を
噛み砕いた商品なら

なんの実績もない人でも
1000円なら売れそうじゃないですか?

 

これが10万円で販売してもいいですが
売れにくいです。

それは価格は相対的に決まるからです。

 

他の販売者が同じような商品を販売していたとしたら、実績や権威がなければ安い方が売れるのが相場です。

 

だから最初のうちは安い金額で商品を売るのがいいんですよね。

 

もっというと、価格というのは
イメージで決定します。

この人の商品はなんとなく良さそうだから、という理由で
みんな買ってるんですよね。

 

例えば、回らないお寿司屋さんで
良いところだったらお腹いっぱい食べたら
1人1.2万円くらいしますよね。

これが普通だと思ってると思います。

 

でも、牛丼に10000円払う人はいません。

なぜなら牛丼は安いものというイメージがあるからです。

 

そして、お寿司はなんとなく1万円くらいするものというイメージがあるんです。

このイメージを操れるようになれば、商品の価格は関係なくなります。

 

なので結論は、
初心者で実績がない場合、安く販売し
実績を積んでから高単価に切り替えていく。

 

でいいのかと思います。
もちろん最初から高単価で売るのもありです。

 

その際は、価格以上の価値を提供できるのか?
を考えましょう。

 

でも、最初から高額の金額を取るのは忍びない。
って人は、まずは低価格の商品を売ってみるのがいいのかなと

 

僕も商品を作ったことがない時は
この商品売れるのかな?とか考えてましたが
考えても無駄です(笑)

 

なぜなら答えというのは市場しか教えてくれないんですよ。

 

僕も今までこれは売れるだろ!って思ったものがあまり売れず
これは売れないけど出してみよう。って思ったものがめっちゃ売れたりします。

 

だからとりあえず出すのが強いですね。

 

もし売れなくてもリスクないからどんどん出すべきです。
ということで、今回は商品の値段設定の話でした。

 

 

 

コツコツブログ記事を書く生活は終わりにしませんか?たった1記事でも収益化する方法がわかるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!